ケイのMMO放浪記

オンラインゲームプレイ日記と、その他のゲームと、日々のぼやき。 今はオフゲープレイ中。主にPS1,2ソフトだ。


05
Category: ペット   Tags: ---

スネールイーター達の餌

家の水槽内にいる、いわゆるスネールイーターは以下のとおり。

・バジスバジス
・スネールキラースネール
・チェリーバルブ
・オトシンクルス
・オトシンネグロ
・アロノマクロミストーマシー
・ブロンズパッファー
・ドワーフボーシャ

かな?
潰せば青、白コリドラスもスネールを食うけど、
餌をあげなければ、なんか積極的にスネールをモフってます。

今のところ、働いてるか怪しいのは
スネールキラースネールだ。
死骸処理もやってなさそうですが、
生きているので、なんか食ってるっぽい。

オトシンクルス、ネグロはスネールの卵を食うはずですけど、
そっちはチェリーバルブの方が食ってるようです。
実際に漁ってるところ確認済み。
逆に、オトシン達は卵を食ってるところは観てない。
まあ、ガラス面のコケや汚れを食ってくれるおかげで、
ろくに掃除してないけど、コケの心配は無いのでOK!

最近猫かぶりをしなくなったのはブロンズパッファーです。
・・・ピンクラウムズホーンや、ゴールデンアップルスネールを襲ってます。
そのせいでしょうね。
観るたびにGAスネールは殻に閉じこもってます。
強力な残飯整理係りでしたが、
ストレスで死ぬかな??
死んだら死んだで、食いでありそうですな。
なんせ、家の水槽内の生体では最大級の大きさだからね。

で、先日観たヒメダカの残骸。
胴体真っ二つ・・・犯人はブロンズパッファーと思うのですが、
死骸は食わないんだよね。
しかも、見てる範囲じゃ襲わない。
食われた固体より小さいヒメダカも無数に周りを泳いでるけど、
なんでだろう?

まあ、俺としてはヒメダカの数が減るのはOKですね。

とりあえず、スネールが消えたときの餌なんですけど、
今回はあまり心配しなくても良い感じ。

通常だと・・・!書いてる途中で隣でカリカリといい音がするな~と、ふと水槽を見ると、
ブロンズパッファーがお手ごろサイズのピンクラムズホーンを食ってました。
すごいね。音が聞こえるよ。

おっと、続き。
通常だと、スネールイーターは肝心のスネールが居なくなった後の餌が大変らしく、
場合によっては何も口にしなくなり餓死ってことがありうると。
それがスネールイーターを買う際の大きなデメリットとのこと。
まあ、活餌しか食わね~てことらしい。

家のはそんな心配はなさそうですね。
まず第一に、
市内の釣具屋で活き赤虫を買えるので、
仮に生餌しか食わない!ってことになっても大丈夫だし、
何より、冷凍赤虫、冷凍ブライン共に問題無く食ってくれてる。

トーマシーに関しても、
『キョーリン キャット』の小粒を躊躇無く食ってたので、
問題無いな。

バジスに関しても、こいつら赤虫大好きなんだよね。
そのうち、乾燥赤虫に慣れさせれば心配ないんじゃね?

・・・ああ、書いてる最中でもかなり頻繁にスネールを食ってるよ、
ブロンズパッファーのやつ。
ほんと、スネール大好きなんだな。
ま、そのうちヒメダカも食うんだろうな。

・・・どうやら、ブロンズパッファーの食べ方は
手ごろなサイズのスネールをほぼ丸ごと食らうようで、
わずかな残骸を残すのみ。
まだ、大きいサイズには手を出さないみたいです。

じゃあ、白い貝殻を残すのは誰だろう?
ドワーフボージャが来る前からあったんだけど・・・
もしかしてキラースネールか??

なんて書いていたら、隅のほうにミナミヌマエビの残骸が・・・
ぬう、貴重なヌマエビ、まだあんな大きな固体が残ってたのか。
でも、頭しか残ってませんでした。
あの食われ様は、ブロンズパッファーに食われたな。

こいつ、なんでも食うな。

テーマ 熱帯魚    ジャンル ペット



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
11
12
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom