ケイのMMO放浪記

オンラインゲームプレイ日記と、その他のゲームと、日々のぼやき。 今はオフゲープレイ中。主にPS1,2ソフトだ。


10
Category: ペット   Tags: ---

冷凍アサリ 使わないとね。

冷凍アサリ 500g買ったけど、
ブロンズパファーが食ってくれない。

参った。

どうすんだよ、あの量。

とりあえず、冷凍アサリを1つ解凍してデザインナイフで細かく切って、
水槽に落とした。

ほう。
細かくすると食いだすのな。

トーマシー、ブロンズパファー。
その他・・・メダカやら、コリドラスやら。

でもな、流石にティッシュペーパーの上で
デザインナイフ使ってのアサリの解体は無理がある。

台所でまな板と包丁を使って切った方がいいか。
めんどくさがらずに。

そいや、パッと観、
水槽の水が濁ってる。

濾材を交換したばかりだけど、
選択間違った?

新しい櫨材を探すか??と、
通販チェックしたら、エーハイムの外欠けフィルターで使ってたプロフィットって奴が安く売ってた。
けど??
そいや、古い櫨材はどう処分したらいいのか??
処分法に関して検索してみたが・・・そっか。
基本的に自治体のゴミ処分で確認するのが良いのだが、
それ以前に、この手の櫨材って2,30年もつそうだ。

そういや、交換って話はパッケージに書かれてたからなんだよね。
だから、使用期限が来たから交換しないと!って思ったんだが、
それは、メーカーの思惑なんだ。
実は石系の櫨材って2,3ヶ月の使用で効力無くなるって話はありえないと思うんだ。
そんなんだと、自然界の石使ってる訳だろ?
商品になる以前に使い物にならない!ってことにならんか?
加工した石だからとかあっても、そんな不安定なもの商品にするじゃね~ってことになる。

活性炭系なら定期的に交換はありうるだろうけどね。

なので、いまだ処分せずに保管してある使用済みのプロフィットを再利用することにする。
ついでに水槽の水も8リットル位交換しよう。
その際に生体が落ちてもかまわん。
むしろ淘汰だ淘汰。

・・・ブロンズパファーが強烈になってきた。
まだヒメダカには手を出してないようですが、
貝にはすごいぞ。
特にゴールデンアップルスネールが酷いみたいだね。
殻と蓋のわずかな隙間に口を突っ込んでついばむが、
肉片が舞う舞う。
くわ~~。
それ強烈だぜ。
貝にとってはたまったもんじゃ無いな。

・・・話題を変えるか。
餌なんだけど、
結構無駄遣いしてるかな??

ブロンズパファーとトーマシー向けに貝やらエビやらを購入しようと思ったんだが、
よくよく考えると俺の性格だと、
生きてる貝は1300円分、エビも1200円分買っちゃいそうなんだよね。
でも、奴らは確実に食うとは限らない。

前回買ってきた冷凍アサリは600円で500gだけど、
結構な量なんだよね。
これの与え方を考えればかなり節約になる。
しかも、活き赤虫なんかは1カップ200円だよ。
その値段の割りに、食いつきは尋常じゃ無いんだよね。

某ペットショップでの活餌だと月2回は買いに行きそうだけど、
かかる値段が半端ないなと。
でも、活き赤虫を毎週買ったとしても、エビ1回分にも達しない。
冷凍アサリと活き赤虫の組み合わせで餌付けできればかなり良いのでは?

先ずはフィルター交換だな。
1リットル分のプロフィットを半分に減らして、後はブラックホール、牡蠣殻、納豆菌とそれぞれ破綻しないように
収めてフィルターにセット。

水も8リットルほど交換した。
これで濁りが落ち着けば大丈夫かな?

うむ。
向こう側が見える。

・・・で、どうやらフィルターの浄化能力に関してだが、
どうやら最初の吸水口にある、
フィルタースポンジが真っ先に詰まるようです。
じっさい、中身のほうがそれほど汚れてなかった。

この調子だと、週一でフィルターの掃除ではなく、
フィルターの吸水口だけ掃除すれば済みそうだ。

テーマ 熱帯魚    ジャンル ペット



 

Comments

Leave a Comment








1
2
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom