ケイのMMO放浪記

オンラインゲームプレイ日記と、その他のゲームと、日々のぼやき。 今はオフゲープレイ中。主にPS1,2ソフトだ。


22
Category: ペット   Tags: ---

サカマキ貝 増えすぎ~

現在、水槽の底に目いっぱい黒いサカマキ貝が居ます。
もうね、粘液が底と水草の間を蜘蛛の糸のように繋がっていて、
器用にその細い糸を貝が登っていきやがる。

只でさえ狭い水槽(6リットル)なのに、
魚たちが邪魔そうにしてる。

なので、今回新宿の大型ショップに行って来て、
更なる生物兵器を買ってこようと画策中。

調べてみると、クーリーローチという、
熱帯性の泥鰌がスネールキラーとして使えそうです。

オトシンクルス用に買ってきた餌にもサカマキ貝が目いっぱい群がっていて、
肝心のオトシンが食えずに困ってます。

まじ、端っこから貝をどかそうとしてるけど、
非力なオトシンでは退かせない。
しゃあない。
ちと不本意だけど、
餌を2つほど投入。
これで飢えずにすみそうか?

お!やばい!!
メダカが1匹星になってました。
幸い水草の上に浮いていたので掃除屋どもの餌食にならずに済んだ。
すぐに回収。
一番小さくて他のメダカに追われてた奴か。合掌(ー人ー)/ちーん
もし、掃除屋どもに食われでもしたら、
生きてる魚たちも狙われるからね。

まってろよ。
サカマキ貝ども、
強力な生物兵器を入れてやる。

ついでに、なんか買ってこよう。

新宿の熱帯魚ショップに行ってきた・・・
地下1階にある小さめのお店でした。

色々居ましたが、
目的のものは居なかった。
あう。

店員に聞くと、
やはりスネールキラースネールがお勧めとのこと。

俺「え~~。
家には既に5匹居るけど仕事しないですよ?」

店員「魚の餌や死体なんかがあればそちらを優先で食べますけど、
スイッチがはいるとものすごいペースで食べていきますよ」

俺「そっか~。なら水に沈まないタイプの餌を与えて
スネールキラースネールを飢餓状態にすればいいんですね」

店員「まあ、そうなりますね」

ということで、そこでパック売りしていたキラースネールを3匹と、
ミジンコ容器の掃除用にレッドラムズホーン2匹を買った。
ついでに自動温度調節タイプのヒーターも購入。

しかし・・・なんかしっくりこなかったので、

そのまま銀座の同系列のお店に行った。
お!
銀座店はビルの1階と2階を使ってます。
何より品揃えが半端ないぞ。

1Fだけで新宿のお店が三つ入るな。

で、居ました。
目的の『クーリーローチ』
パックで5匹入り。

鰻も売ってました。
なに??
食用にもなりますって・・・。
買いたい!
こいつならサカマキ貝をバリバリ食ってくれそうだ!

其の前にエビやメダカが食い尽くされそうですけどね。

あとは、掃除用に『コリドラスピグミー』5匹パックも購入。
急ぎ帰宅した。


先ずヒーターを設置して電源投入。
水慣らし無視でキラースネールとローチ、コリドラスを投入。
ラムズホーンはミジンコ容器に1匹づつ投入。

うわい!
クーリーローチが海蛇みたいにウニョウニョ動き回ってる。
おもしれ~~~。

期待の新人??達ですね。

ヒーターの周りにはあったまった水がもやのように影を出してる。
その周りをアカヒレが温かそうにまったりしてやがる。
これで何とかなりそうか??

と、投入して3時間後・・・おんや!って変化を確認した。

いやね。

キラースネールの1匹が妙なしぐさをしている。
あれ??

見るとサカマキ貝を一匹捕らえているようです。
もしかしてお食事中???
よっしゃ~~!!

このまま食い尽くせ~~。

テーマ 淡水魚    ジャンル ペット



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom