ケイのMMO放浪記

オンラインゲームプレイ日記と、その他のゲームと、日々のぼやき。 今はオフゲープレイ中。主にPS1,2ソフトだ。


20
Category: ミジンコ育成   Tags: ---

ミジンコ飼育 27日目

ペットボトルの画像が乗せられないのが残念です。
なんせ、持っているのは携帯付属のカメラのみ。

ちゃんとしたデジカメがあれば~なんて思うのだけど、
それじゃ駄目なんだよね。

接写出来て、ペットボトル内のミジンコにFを合わせてくれる性能のデジカメならば!
それっていくらするん?
予算は1万円以下~となれば皆無だよね。

しかもだ、ネットで調べても古い年の記事しかなくて、
最近のデジカメの情報ってのがな~。

もっとも、それをクリアしたとしてもまだ問題がある。

いやね、FC2のブログって画像のアップに制限があるようなんですよ。
なんか、アルバム機能とかで、アップできる画像数に限りがあるようなんですね。
単純にアルバムが10個登録できて、
1個のアルバムには100枚の画像が登録できると。
単純計算だと1000枚です。
でも、俺的には足りないです。
だって、ゲームの記事とかバキバキSS撮りたいんだよね。
でも、上記制限のために控えてます。(モノはいいようw)
決してゲームに夢中でSS撮り忘れではない(と、書いておこう)

おっと。脱線。

まあ、あれだ。
ミジンコペットボトルに接写でミジンコが撮影出来る、
値段が手頃なデジカメがあれば誰か教えて欲しいかな?

まさか、電気屋さんにミジンコペットボトルを持っていって、
これが撮影出来るデジカメください~なんて聞けないしね。

さて。
ミジンコ飼育は特に変化ありません。
1号機は水の交換がまだ出来ません。
連日8時に家を出て23時に帰宅なので準備すら出来ません。
田んぼ瓶は順調に増えている?
500ml瓶は細かいのがいっぱいで、ある意味爆殖に近いかもしれない。
とはいえ、このサイズではあと数日でいっぱいになるのかな?

それと、オオミジンコの浄化能力を目の当たりにしている感じですね。
オオミジンコが到着したときに、一緒に入っていた飼育水は
CCレモンより少し濃い目のオレンジ色の液体でした。
これが5日後にはかなり薄いオレンジ色になりました。

反射光ですが、日の光に当てると色は判別できないです。
タマミジンコにはここまでの浄化能力は無いそうです。
なんでも、湖沼での水質浄化のために、
ミジンコを食べる小型の魚を食べる大型の魚を放流したところもあるらしいが・・・それって環境破壊だよな。
なにより、浄化能力の高いオオミジンコは外来種です。

滋賀県じゃ届出をしないと飼う事も出来ないとか。
ある意味幸運なのかな?

テーマ 日記    ジャンル 日記



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom